くすみ抜け予防

くすみ抜けした後の予防対策

肌が疲れている、暗く見える
そんな透明感のない肌、
美肌には程遠いですよね。

 

くすみの症状は本人の雰囲気・イメージにも繋がり
くすみがあれば相手に対しての印象も悪くなってしまいがちです。

 

顔全体のくすみは今すぐ対策を
そして予防をしていかなければいけません。

 

くすみは長年の月日をかけて
少しずつ全体へ広がっていきます。

 

その変化にすぐに気づける人は
いないと思います。

 

顔の色と頭皮の色や首の色が違っているのなら、
くすみを疑うべきですね。

 

 

〜くすみ抜けした後の予防策@〜

 

くすみの原因は様々ですが、
大きく分けると2パターンあります。

 

身体の外側からくる要因か内側からくる要因か。

 

もしくすみ抜けに成功したら、
外的要因も内的要因もしっかり予防しておきたいですね。

 

 

 

まずくすみ予防としては、
肌の『乾燥』に注意しておきたいところ。

 

 

 

肌に潤いがないということは、
透明感を生み出すことはできません。

 

しかも潤いが足りないと
ターンオーバーが正常に働かずに
古い角質が溜まっていくことになります。

 

くすみの内的要因を減らす為には、
まず保湿ケアをしっかり行っていくべきだと思います。

 

 

 

そして、保湿をするのは良いんですけど、
クレンジング不足やテキトーな洗顔の後に
保湿をいくら施しても意味がありませんよね。

 

 

落としきれていない汚れや角質・皮脂は
くすみ抜けした肌にすぐに溜まっていきます。

 

黒ずみを作る元なので、
洗顔・クレンジング・保湿
この3点は絶対領域です。

 

 

〜くすみ抜けした後の予防策A〜

 

血行が悪いと肌はくすみます。
ですから血行を良くすることも大切です。

 

血行を良くする為にマッサージや保湿ケアも良いですが、
手っ取り早いのは新陳代謝を良くして
身体の流れを正常にすること。

 

その為には運動が効果的です。
激しい運動をしたら良いわけではありません。
ただ、身体の流れを良くする為に
適度に運動をしていけば良いだけです。

 

普段あまり身体を動かさない人は
ストレッチやウォーキングだけでも
だいぶ効果があります。

 

代謝を良くして健康な肌の機能を作り上げましょう。

 

 

 

〜くすみ抜けした後の予防策B〜

 

くすみの外的要因には化粧品選びを徹底してください。

 

毎日使う洗顔やクレンジング、保湿化粧品など
くすみ対策に効果的なものを選びましょう。

 

特に、洗顔はしっかり落とせるものが良いんですが、
あまり洗浄力が高い洗顔剤は
肌に刺激を与えるだけなので、

 

適度に古い角質もしっかり取れるものが良いですね。

 

 

 

スクラブ洗顔や、フルーツ酸配合のピーリングコスメも
お勧めです。

 

敏感肌の方や妊娠されている方は、
ピーリング剤はおすすめできませんが、
普通肌の方はぜひピーリングコスメをチェックしてみて下さい。